ワーキングマザー離婚相談室(ワーママ・働くお母様・働くお母さん)
                 渋谷駅徒歩5分  
03-3463-4351

コロナ禍で家族の関係が改善!? ~鍵をにぎるのは働き方の変化か

働くお母さまの為の離婚相談

コロナ禍で、コロナ離婚が増えているとも言われますが、他方で、家族の関係が改善したというデータもあるようです。

 

その理由として、リモートワークなど働き方の変化で、家族が一緒に過ごす時間が増えていることが背景にありそうです。

<目次>

1.コロナの影響によるパートナーシップの変化

2.一緒に過ごす時間が増えたことが関係改善の鍵?

3.まとめ ~コロナ禍による働き方と生活の変革

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.コロナの影響によるパートナーシップの変化

一般的には、コロナ離婚という言葉が流行るように、コロナ禍で一緒に過ごす時間が増えたことで、お互いの価値観の違いなどが浮き彫りになり、関係が悪化する夫婦が増えているという報道などがあります。

 

他方で、とある婚活会社が「新型コロナウイルスの影響によるカップルや夫婦のパートナーシップの変化」という調査を行いました。

https://dime.jp/genre/968227/

 

この調査の結果によると、新型コロナウイルスの影響によって、パートナーとの関係性が変わらないと回答した人が59.9%だったそうです。

 

そして、注目すべきは、関係がすごく良くなった・良くなったと回答した人は31.5%おり、関係が悪くなった・すごく悪くなったと回答した人の合計8.5%を大きく上回っている点です。

 

この調査結果を見ると、コロナ禍により、かえってパートナーとの関係が良くなった人の割合が全体の3割超に上っているのです。

 

2.一緒に過ごす時間が増えたことが関係改善の鍵?

さらに、この調査で、パートナーとの関係性が良くなった人の要因としては、

 

1位:一緒にいる時間が増えたから(83.3%)

2位:一緒に食事をする回数が増えたから(75.0%)

3位:会話が増えたから(71.7%)

4位:家事や育児等で協力することが増えたから(55.0%)

 

などとなっています。

 

こうした調査結果の背景には、コロナ禍でリモートワークが広がり、在宅で仕事ができるようになったことがあると思います。

 

その結果、家族が一緒に過ごす時間が増えたことが、関係改善の要因になっているということです。

 

この記事では、パートナーと一緒にいる時間が増えたことや食事をする回数、会話が増えた人が多く、パートナーシップの関係性は、コミュニケーションの量が関係することが見えてきたと結論づけています。

 

こうしてみると、働き方の変化で一緒に過ごす時間が増えたことは、関係悪化の要因にもなり、また関係改善の要因にもなっているということがわかります。

 

ただ、コロナによって関係が悪化したケースは、もともと関係がうまくいっておらず、コロナ禍で一緒にいる時間が増えたことで、価値観の違いなどが一層浮き彫りになってしまったようなケースも多いとも思われます。

 

この調査では、3割もの人が、コロナによる時間の増加で関係が改善したと回答しており、この事実は重要であろうと思われます。

 

家族が良好な関係を保つためには、一定のコミュニケーションの時間が必要だということを物語っていると思います。

 

3.まとめ ~コロナ禍による働き方と生活の変革

もともと日本人は労働時間が長く、欧米と比較しても労働生産性が良くないと指摘を受けていました。

 

労働時間の長さもさることながら、特に都心部では、通勤時間も馬鹿になりません。

 

片道1時間であれば往復2時間、これがコロナ禍のリモートワークになることで不要になれば、それだけ自由な時間が、それも家にいて手に入ることになるのです。

 

その時間を、家事や育児、家族との食事の時間などにあてれば、必然的に会話も増えるでしょうし、家族と一緒に過ごすポジティブな時間が増え、結果的に良好な家族関係につながっていくのでしょう。

 

思えば、私が子ども時代は1980年代、バブルの前の時代ですが、まだ昭和な働き方の時代で、私の世代では父親が毎日夕食を家族とともにするという家庭はそれほど多くなかったと思います。

 

しかし、そもそも家族が食事をともにできないのが当たり前の毎日というのは、それこそ異常なのではないでしょうか?

 

もちろん、様々な家族の事情もありますので一概には言えませんが、コロナ禍による家族との時間の増加は、はからずも家族の絆を強めることにつながった側面があることは、考えさせられる事実です。

 

 

【編集後記】

本日は、午前中に裁判期日が2件、午後は所内の打ち合わせが1件、夕方からzoomによる弁護団会議が1件という予定です。

 

 

 

 

 

  
PREVIOUS / NEXT