ワーキングマザー離婚相談室(ワーママ・働くお母様・働くお母さん)
                 渋谷駅徒歩5分  
03-3463-4351

ボクが弁護士になりたいと言ったとき、みんなが笑いました。でも・・・(1)

働くお母さまの為の離婚相談

弁護士になるためには、司法試験という難関国家試験に合格しなければなりません。

 

通常、司法試験に合格するのは、東大や京大、早稲田、慶應、中央といういわゆる一流大学の出身者がその大半を占めています。

 

しかし、私は駒澤大学の出身。

 

少なくとも当時はほとんど司法試験の合格実績がない大学でした。

 

そんな、非エリートの私が、どのように司法試験に合格して弁護士になったかをお話します。

第1回 大学受験にことごとく失敗

<目次>

1 無気力だった高校時代

2 大学入試は落ちてばかり 〜唯一合格した駒澤大学法学部

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 無気力だった高校時代

私は、1973(昭和48)年4月19日に東京都の小金井市に生まれました。

 

5歳の時に世田谷区に引越し、地元の公立の小学校、中学校に進学しました。

 

高校は都内の私立高校に進学しました。

 

この高校は、当時はいわゆる二流どころの進学校といったところで、一応みんな大学進学を目指しているものの、一流大学を目指して真剣に勉強する生徒はあまり多くなく、まあ、そこそこの大学に入れればいいやといった雰囲気の学校でした。

 

私自身も、高校3年間は完全に目標を見失った、無気力な生活を送っていました。

 

親との関係があまり良くなかったこともあり、親の言うことに素直にしたがって勉強する気にもなれず、かといって部活動などに真剣になることもありませんでした。

 

同じような、目標を見失った同級生と放課後には集まって、溜まり場になっていた友人宅でタバコを吸ったり酒を飲んだり、そんな中途半端なことをやっていました。

 

目標もなく勉強もせず、ダラダラした生活を送っていましたが、さりとて、高校を出てすぐに就職して働くといった気概もありません。

 

だから、適当に入れる大学に入ってまた大学4年間遊びながらゆっくり人生を考えよう、そんな甘ったれた考え方で将来を考えていました。

 

もちろんこの当時は、将来は弁護士になりたいなどとは、みじんも考えたことはありませんでした。

 

というか、弁護士ってどんな仕事なのか、それすらろくに知らない高校生でした(笑)。

 

2.大学入試は落ちてばかり 〜唯一合格した駒澤大学法学部

さて、高校時代も終わりに近づき、大学受験の時期になりました。

 

仕方なく高校3年になってから大学受験予備校に通い始めました。

 

当然、国公立など眼中にはなく(というか、そもそも選択肢に入らない)、進路は私大文系です。

 

当時、私大文系の受験科目は国語、英語、社会でした(ただし、選択科目あり)。

 

高校3年間勉強をサボっていた私は、英語はすっかり苦手科目になっていました。

 

社会(日本史)は何とか暗記。

 

ただ、不思議だったのは、本を読むことが多少好きだったこともあって、国語の特に現代文だけはほとんど勉強しなくても比較的成績がよかったです。

 

この、現代文が得意で、多少読解力があったことは、後年司法試験の勉強に有利に働くことになりました。

 

大学の学部は、歴史が好きだったこともあり、漠然と文学部に行こうかと考えていましたが、母親から、文学部よりも法学部の方が就職に有利そうだから、法学部にしたらと言われ、あっさり進路を変えました。

 

正直に言って、当時の私にとってそのくらいどこの学部に行くかはどうでもよかったのです。

 

その程度のモチベーションでのぞんだ大学受験、結果はことごとく失敗でした。

 

たしか5校か6校くらい受験しましたがほとんど不合格。

 

唯一まぐれで合格したのが、駒澤大学法学部でした。

 

もともと大学はどこかに入れればいいやくらいに思っていましたので、私はむしろ浪人せずに入れるところがあってラッキーくらいの気持ちでした。

 

私の親は、浪人してもっと偏差値の高い大学を目指せとうるさかったのですが、親への反発もあり、駒澤法学部への入学を決意しました。

 

次回は、そんな私がどんな大学時代を送ったかについて書きたいと思います。

 

 

【編集後記】

今朝は、とても早く目が覚めてしまいました。

そこで、前から見たかった税理士の井ノ上陽一さんの「ブログ道場」というオンラインセミナーを購入して見ました。

私は井ノ上さんの大ファンで、この方はもう10年以上もブログを毎日更新し続けている方です。

2時間ちょっとのセミナーでしたが、大変に内容が濃く、すごく勉強になりました。

このブログも、今のところ平日は毎日更新をと思ってがんばっていますが、モチベーションがとても上がりました。

 

  
PREVIOUS / NEXT